teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]


kozu

 投稿者:ransupe  投稿日:2015年10月 2日(金)00時59分6秒
  伏見海老さん こんばんは

kozu の魚を飼育していただいていたんですね 15年以上前になるのかな?
現在ではらんちゅうは直接には飼育していませんが餌を与えてる程度です

当時は関東に住んでいましたが現在は中国地方になります

海老を飼育しているんでしょうか? 私の知人も以前は海老を飼育していました
紅白だったのかな 当時は有名だったらしいです 広島県の飼育者です
 
 

こんばんは

 投稿者:伏見海老  投稿日:2015年 9月 3日(木)02時28分18秒
  間違っていましたら、削除願います。自分が大学生だったころ、KOZUさんにらんちゅうを分けて頂きました。京都の自宅で細々と初めて、社会人になった頃にはプラ舟を10個まで拡張してKOZUさんに頂いた血統のみで頑張ってました。今は海老をブリードしております。自分もブログ村へ登録していて ふと思い出して探してみました!らんちゅうloveを発見(笑)  思わず投稿してしまいました。  あれから10年以上経ちましたが、KOZUさんにお礼もできてません。今はたまにですが、自分がKOZUさんにしてもらったように、学生さんにプレゼントしたりしております。

これからも素敵ならんちゅうを作り続けてくださいね?

また、ブログへ遊びにきます?

http://roger514.blog.fc2.com/

 

ん?

 投稿者:ransupe  投稿日:2009年11月26日(木)22時47分8秒
編集済
  こんばんは お会いできずに残念でした
午前中と夕方に用事があったんで短時間のトサキン観賞になりました
初めての本格的な魚を見て良かったですね

魚はもっと大きいのかと思っていました 本当に小さいんですね~
大きくて体形が良いほうが上位かと思っていましたが
大きくてもだめなんですか? 魚は大きいほうが見栄えが良いですが
欠点が目立ちます小さい魚は欠点があっても小さいから見えにくいので
同じレベルなら大きい方が上位に来るともうのですけど

トサキンは違うのかな?
 

あーん?

 投稿者:ひとみ  投稿日:2009年11月25日(水)10時57分16秒
  マジでぇ~らんすぺさんいらしてたのですかー?!
ショックー
ちょっと残念です。
またの機会があったらお話させてください。
トサキンは小さいでしょう!私の魚は一匹選外に行かされましたが
大きさがMAXギリギリアウトぐらいです。あれがもちょっと小さければ
良かったのになぁと思いますが大きくなったものは小さくは出来ないので
来年はうまく育てたいと思っています。
まぁ入賞もらっただけラッキーでした。

マリンさん!タライ出して来てるんですか!えーっ
それほどの影響力だったというのは愛好家としては嬉しいことですね!
また機会があったら魚のお話したいです。
 

トサキン

 投稿者:ransupe  投稿日:2009年11月25日(水)01時09分31秒
  こんばんは

日曜日 トサキンの品評会を見に行きましたよ

14時頃から15時半ころまで会場にいました O会長にも挨拶して 2歳で一番になられたAさん
ともお話をしました
知人も何人か居ましたので魚の見方も教わりました

自分的には選外の魚も好きな魚がいました  当歳は出品が多いので激戦なんですね

あいにくの天候だったのと夕方に知人に会う約束をしてたので短時間の観賞になりましたが
初めてのトサキンの優秀な魚を見れて勉強になりました

魚は思ったより小さいので驚きましたが 魚の質は良いものがありましたね
 

おめでとうございます。

 投稿者:マリン★″メール  投稿日:2009年11月24日(火)20時31分4秒
  らんすぺさん ひとみさん こんばんは★

あの当才 入賞されたのですね。おめでとうございます♪
いや、あの魚でピンチヒッターだとしたら
本命の魚はもっと美しいトサキンなんでしょうね。
私はあの日以来、トサキンの魅力に再び惹きつけられてしまい
しまい込んでいたタライやらなぜか出して水を張っています(笑)
もしかすると、近日中にペットクラスのトサキンが泳いでいるかもしれません。

ひとみさんはらんすぺさんとはお会いになれなかったのですか?

14時頃に会場にいらしていたそうですよ。

http://moon.ap.teacup.com/satoimonokai

 

マリン★さん!

 投稿者:ひとみ  投稿日:2009年11月24日(火)00時05分30秒
  この度やっとお目にかかれてうれしかったです。
わざわざ寒い中来ていただいてありがとうございました。
らんすぺさんは来られてるかなーと見渡したのですが
どうやら来られてないようで残念だなぁと思ってたら
声をかけていただいたのがマリン★さんでした!
まさか来ていただけるとは思って無かったのでビックリしましたし
最初「えっ私のこと知ってるの?誰なんだろ」って
さっぱり分からないって思ってました。へへ。

全国大会は出場権を得られた魚が降板してしまい出場も危ぶまれたのですが
ピンチヒッターで出した魚がヒット、?、いやバント程度ですが打ってくれた
ので入賞できました。普通は代打で入賞は無理なんですがなんとかなりました。
来年こそはもっと良い魚を作って出したいと思います。
今年は品評会が重なっていると思い込んでいたので行けませんでしたが
来年時期がずれていたら東広島見学も考えています。
またその時はよろしくお願いします。
 

土佐錦魚 全国品評大会

 投稿者:マリン★″メール  投稿日:2009年11月22日(日)19時22分43秒
  らんすぺさん こんばんは★

行って来ました 東区民文化センター。
いつもはコンサートなどで行く事はありましたが
金魚の品評会で行くのは初めてで、あの場所に洗面器がずらりと並ぶ
光景はとっても新鮮でした。

私の時間の都合で全ての審査が終るまで会場に居られなかったのが残念です。
ひとみさん 魚の解説ありがとうございました。
来年はとても素敵な会、東広島らんちう同好会にもいらして下さいね。

http://moon.ap.teacup.com/satoimonokai

 

ひとみさん

 投稿者:ransupe  投稿日:2009年 8月22日(土)10時03分23秒
  全国大会の魚の鑑賞を楽しみにしていいます

地方で入賞した魚が集るのならレベルが高いでしょう
広島の田舎で土佐の優魚が鑑賞できるのは良いですね~

寒い時期なので魚が動かないんじゃないかと思いますが大丈夫なんでしょうか?
それと持ち帰ってからの養生も水温が下がると難しいでしょ?
なんかコツがあるんでしょうかね。。

会場でひとみさんを探索しますから 逃げないでくださいね^^
 

そうなんです。

 投稿者:ひとみ  投稿日:2009年 8月19日(水)00時07分46秒
  広島の区民センターで?全国大会が11月の遅い時期にあります。
私の本大会は調べてみたららんすぺさんの大会と重なるので
行けないことが判明しました。そのひと月後に全国大会です。
本大会で上位に入れば全国に出場できます。
去年は参加してないので東京はおろかどこにも行って無いですが
今年は是非入賞したいと思います。
ご都合つけば是非見に来てくださいね。
でも顔が分からないから
私に声をかけてください。
係をしてたら忙しくてお話しできないかもしれませんが
お会いしてみたいです。去年見てないので初体験ですから、
誘っておいて失礼なって言わないでくださいね。
 

そうそう

 投稿者:ransupe  投稿日:2009年 8月18日(火)21時18分58秒
  国道沿いの環境で飼育されています

丸鉢の数は少ないですが現在製作中ですね 他にはプラ舟が少々です

今年は全国大会が広島で開催されるようです 鑑賞に行きたいですね
 

へー

 投稿者:ひとみ  投稿日:2009年 8月15日(土)22時27分42秒
  写真の中にいらっしゃるのですね。
集合写真ですよね、見る機会があるんですね?
去年から入った方かな鉢並べてる様は綺麗にしてたらですが
見ものですよ。私の飼育場はごったごたしてますけどね。
 

丸鉢の続き

 投稿者:ransupe  投稿日:2009年 8月13日(木)22時53分24秒
 

丸鉢の人はトサキン保存会西日本支部の会員さんみたいですね
昨年の会の写真に写ってる方でした

以前は少しらんちゅうも飼育されたみたいですが土佐金の魅力にはまったんでしょう
土佐も魚の見方、飼育と難しそうですね まあ難しくなかったら面白くもないし
直ぐに飽きますよね
 

ふーん

 投稿者:ひとみ  投稿日:2009年 8月12日(水)15時57分42秒
  道から丸鉢が並んでるのが見えるのですね!
たぶんその方も本格的にやってるのではないかと思います。

らんちゅうしてる人でらんすぺさんを知らない人が無いってのが
風格あるたくましい発言です。ほーって思いました。
前わーわー騒いでた時からもう何年も経過しましたもんね...
私はその間に積み重ねてきた時間もあんまり効率的でなく
遅々としていますが、極めるのに近道はナシそして個人差あり
ととらえて自分のペースで頑張っています。
まだこの先5年たっても私を知らない人ばっかりだと確信します。あはは。
 

大器晩成ね

 投稿者:ransupe  投稿日:2009年 8月 9日(日)11時08分39秒
  当歳で小さな魚は目立たない為に入賞が難しいです

大きく育った魚は見栄えが良いので上位に入賞はしますが
無理してるので崩れる事が多いです 現状が最高点に達した魚は崩れるんです

小さくても入賞できた魚は無理していないので 崩れにくいですね

呉の人? まあ広島でらんちゅうを飼育してる人で私を知らない人はいないと
思います
最近始めた新人さんなら知らないこともあるんでしょうけどね

東広島にも1人土佐をやってる人がいますよ 国道沿いに丸鉢を並べて飼育されています
会に入会されてるんでしょうかね
 

大器は晩成す。

 投稿者:ひとみ  投稿日:2009年 8月 8日(土)11時47分6秒
  こんにちは。
楽しい会話ですね。
本当私もそう思いますよ。土佐は特にそうではないかなと。
当歳で入賞する子の中には末席に入ると2歳が良くて
上位に食い込むと2歳ではダメになる場合が多いです。
去年の子は3位に食い込んだけど崩れずさらに伸びてる2歳がいますが
そういうのはあまりありません。

もし都合がつけば行きたいなとは思っていますが
まだ先だしどうなるか全く分かりません。
会に今年から入会してこられた方が呉の方で
らんちゅうの会に入ってたとおっしゃったから
らんすぺさんのことも知ってますか?って聞いてみました。
お会いしたことはあるようです。うらやましいなと思っていました。
ふふ。
 

入れ替え

 投稿者:ransupe  投稿日:2009年 8月 3日(月)23時27分0秒
  そういえば

昔に日ランで立行司を取ったことが有りましたが その仔はね地方の会
で当歳では3等の末席に近い順位でした

翌年は地方でしたが2歳で東大関 錦蘭でも優等に入りましたよ

他にも地方の大会で当歳で3等の末席に近い魚が2歳で錦蘭で立行司になっています

あ 他にも当歳で溜めになった魚が親で錦蘭の西大関ってこともありました

当歳では幼い魚で目立たないけど 2歳で化ける魚は多いです それがらんちゅうの醍醐味かな?
 

なるほど

 投稿者:マリン★″メール  投稿日:2009年 8月 2日(日)21時57分38秒
  らんすぺさん 解説ありがとうございます。

うちも入れ替えはあります。
確かに黒仔から色が定まる頃に一軍と2軍が逆転する個体はでますね。
黒仔の幻影というか褪色前までは あれほどかっこ良かった魚が
あれれ~? 誰か入れ替えた? なんて事が。

当才時には会には出せなくても 2才で良い方に化けて入賞する魚は確かにいますね。
以前の私は当才で出せそうな魚が作れなくて 諦めていた頃に
うちの師匠から『当才でダメでも2才で化けて持って行ける魚もおるんぞ』
と教わり、ハッとする思いをしたことがありました。
品評会を見学していると当才の下のほうに上がっていた魚が
翌年の2才でかなり上位に上がる姿もよく目にします。
当才しか考えていなかった当時の私には目から鱗でした。

http://moon.ap.teacup.com/satoimonokai

 

敗者復活

 投稿者:ransupe  投稿日:2009年 8月 2日(日)12時48分37秒
  こんにちは

池が40面近くあるので毎日10面以上の水換えをしています
多い日には朝、晩で20面以上の日もあるんですよ^^ らんちゅう飼育は格闘です

敗者復活は多いんですよ 黒子の時期はありませんが、色変わり後のこの時期はあります
背腰止めの大きな傷は残ってませんが、泳ぎなどで選別しています

朝の短時間で選別するので見逃しが多いのと、この池は○匹って決めたら 上位8匹を
残しますよね
池によってのバラツキがあって良い魚が多い池はハネも良いですが、悪い池は残った魚も
イマイチなんですね
だから時々は入れ替えがあるんです 1軍 2軍 3軍までがあります 3軍が1軍に
復活はないですけどね

現在は1軍が100匹前後 2軍が80匹前後います 3軍は20匹くらいかな

昨年 ある方のハネ池で泳いでいた魚に目が留まりました
そのハネが今年の2歳で一番良い魚になっていました その魚は短寸でハネられた見たいですが伸びたんですね
たぶん日らんでも通用すると思われる魚になってます
 

水温により変わる?

 投稿者:マリン★″メール  投稿日:2009年 8月 1日(土)18時25分39秒
  らんすぺさん 皆さん こんばんは。

出勤前に11池も水換え そして選別とは効率よく進めないと出来ませんよね。
私にはとうてい無理です。
5池が限界かな。

普通は選別後の敗者復活選はあまり良くないのですが
らんすぺさんの現時点での当歳は背・腰・止めの
決まったモノしか残されていないとおもいます。
尾鰭の上見だけの選別を実施した場合、朝と夕方では水温の関係か
尾の張り方がかなり変わって見えると私は思っています。
もしかして、今回の選別後の復活組みはそのような状態だったのでしょうか?
とととも掲示板に掲載の当才たちはどれもキレイですもの。


ひとみさん

土佐錦魚 今も熱中されているのですね。
実はうちも土佐と邪道ですがキャリコトサを少しだけ飼育・繁殖させていました。
6月に親魚を落としてしまい また当才もお気に入りの個体が出なかったので
今年で止めてしまいましたが。
らんちゅうとは反比例しますが トサの細く上品な顔と見事な尾の反転は魅力的ですね。
桜錦も飼育されているとか。
stopさんが綺麗な桜錦を維持されていて またらんちゅうも復活されたとあって
とても嬉しかったです。

http://moon.ap.teacup.com/satoimonokai

 

レンタル掲示板
/34