teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


(無題)

 投稿者:TOMATO  投稿日:2016年 7月20日(水)14時08分54秒
  「プラムの中にドライフルーツ色々」ですか。
プラムにもドライフルーツにも色々あります。
ドライフルーツを用いるお菓子も色々。
加工されたものならば、それらの形状やテクスチャーも様々。
色やテクスチャー、見た目・形、サイズ、味わいの印象など、具体的な記述なしにそれらから絞り込むのは難しいでしょうね。

http://franco-japonais.com/tomato/

 
 

ドライフルーツ

 投稿者:1co  投稿日:2016年 7月19日(火)06時55分7秒
  以前、フランスの方にドライフルーツをいただきました。
プラムの中に色んなドライフルーツが入っていたものでした。
ネット上で探しても見つかりません
フランスのどこかの地方のものだと言っていた気がするのですが・・・
知っていますか?
私の間違えだったらごめんなさい
 

(無題)

 投稿者:TOMATO  投稿日:2016年 7月16日(土)15時57分34秒
  りんこさんへ。
こんにちは。
本当ですね、気温30度、真夏でもその辺りで十分! と、暑いのが大嫌いな私は毎年思っています。
ジメジメしないだけここの夏はまだ良いのですが、それでも35度前後になると周囲で唯一ヒンヤリしているスーパーマーケットのお肉コーナーにでもオフィスを構えたくなります。
ただ、今年はひどい暑さは日本にお出かけのようで、今のところパリ含むこの国北半分位は程々過ごしやすい夏です。
毎年7月14日前後にヒュッと気温が下がる時期がありまして、今年は丁度その辺に当たったらしくここ2、3日朝晩は家の中では半袖では窓から入る風がヒンヤリ感じたほどでした。

http://franco-japonais.com/tomato/

 

スペアリブ

 投稿者:りんこ  投稿日:2016年 7月15日(金)21時38分35秒
  マダムTOMATO様
梅雨のため連日天気は悪いのですがエアコンは欠かせない日々です。
昔は30度に達すると大騒ぎだったのに、今は35度でも珍しくありません。
私はエアコンの室外機から吹き出す熱風を改良できる技術があればノーベル賞と
思っております。

デーツのアイディアありがとうございます。スペアリブというのはなるほど!と思いました。
日本のソースにもデーツは以前から使われていました。コクや甘みを出すのでしょうね。
お菓子にもいろいろ使い道はありそうなので、いくつかレシピを組み立ててからパックを開封
しようと思います。

ラマダンが明けると今度はハッジ、そしてイスラム歴の新年ですね。ラマダンから新年までが
イベント続きで、まるでアメリカでのハロウィン、サンクスギビング、クリスマス、新年とお腹
の休まる時が無い時期に重なります。
 

お返事です

 投稿者:TOMATO  投稿日:2016年 7月 9日(土)15時57分34秒
  りんこさん、こんにちは。
確かに、シロップ漬けというのがかえって、普通のドライよりも厄介かもしれませんね。
デーツ、その後思ったのですが、「デーツ」と思うとかえって構えてしまうのかもしれないので、「干し柿のシロップ漬け」と思いを置き換えてみるというのは如何でしょう?
生なら甘柿、ドライなら干し柿に似ているので、洋風やデーツの産地風でなく、いっそ和菓子・和風デザートに、
簡単なところで、更に暑い時期なので例えば餡みつ、みつ豆、白玉などのシロップや餡代わりにしてしまうというのは如何でしょう。
シロップ漬けとのことなのでそのまま、果肉もトロッとしていたらフォークで潰したりさっと煮てミキサーにかけてしまったり、テクスチャーに変化を与えても良いかと思います。
ピュレにして寒天で固めて「デーツ水羊羹」、蒸かしたサツマイモと一緒に潰して「きんつば」や蒸し羊羹など、和風にして贈り主さんに「アナタの国と和の融合よ」と味見お裾分けしてしまうとか。
私の周囲では北アフリカ系ばかりですが、デーツの産地の人たちって、割と小倉餡など「あんこ類」に抵抗がないので、和菓子や和風デザートも口に合うようです。
それともジャムのようにしてトーストに乗せたり、チーズケーキのトップにゼリー寄せにして乗せたり。
或いはmいっそもうデーツということはすっかり脇によけて、ピュレにして「ゴールデンシロップ、モラセスのようなものよ」と開き直り、タイ料理などのタマリンドのようにお料理に甘味を添えるソース(タマリンドは酸味もありますが)に、
それともアメリカ風バーベキューソースのブラウンシュガー替わりに、ケチャップやオイスターソース等他の調味料と交えてスペアリブなどをマリネしたり塗ってグリルしたり。

http://franco-japonais.com/tomato/

 

デーツ&チョコ

 投稿者:りんこ  投稿日:2016年 7月 8日(金)14時39分42秒
  マダムTOMATO様
お忙しい中丁寧なお返事ありがとうございます。
デーツ&ショコラと言うのは美味しそうですね!デーツが甘いのでしょっぱいものとの
組み合わせしか頭にありませんでした。

お肉との煮込みは味わいに深みが出そうですね。スパイスが手元にあまりないので、
さっと作れるのはカレーのようなものでしょうか。シロップ漬けなので元々トロッとして
おり、煮込まなくてもすぐに溶けてしまいそうです。

500gパックのほうは知り合いの若い子たちにあげました。珍しがって喜んでくれました。
私の同世代はすでに人生の経験値が高く、デーツも1度は口にしたことがあると思われます。
彼らにデーツパックを勧めても感謝こそすれ受け取ってくれる人はいません。私も若いころは
好奇心旺盛で新しいことに何でも興味を示せたのに、かつてのエネルギーはどこにやら・・。
 

デーツ

 投稿者:TOMATO  投稿日:2016年 7月 1日(金)15時35分0秒
  りんこさん、こんにちは。
きっとご存知と思いますが、デーツはそのままおやつにする他、肉料理、サラダ、そしてお菓子にも色々活用できます。
お肉料理の手頃なところでお野菜と鶏もも等お肉の蒸し煮タジーヌに。とはいえ、あくまでもあしらいなので一度に沢山は消費できませんよね。
やはりお菓子にしてしまうのが程々まとまった量を消費できる術かしら。

確かりんこさん、英語OKでしたよね? お菓子でもcookie/biscuit, cake等傾向を示し素材名を添えた英単語をキーに検索すると、今は色々出てきますよ。 ドライデーツが主ですが、シロップ漬けでも応用できるものは多いのではないかな。
例えばフィグロールのデーツ版風ビスケット、マグレブ風洋風共に「dates roll biscuit」で検索すると色々。クッキーの類ならお友達やご家族とのお茶菓子に食べやすいと思います。
或いはもっとまとまった量を使うナッツ入りの羊羹のようなお菓子にしてしまうのは如何でしょう。例えば次のYoutubeビデオ(個性強い英語ですが字幕付き):
https://www.youtube.com/watch?v=SEKyJUecVYA

お砂糖を使わず代わりにデーツその他ドライフルーツだけの甘味で作るケーキでしたら、私のサイトにレシピを1つ載せています。

私が気に入っている、けれどもまだ試作段階の「デーツ&ひよこ豆のしっとりケーキ」(適当に命名)なるものがありまして、使うデーツはほんの100g程度ですがチョコレートとデーツの甘味だけで仕上げるものです。
材料およそ デーツ100g、お湯1カップ、缶詰のひよこ豆350g、卵2個、デザートタイプチョコレート1枚弱(150~200g)、ベーキングパウダー小さじ1、好みでシナモン粉末適宜。
簡単に言うと材料全てミキサーで混ぜ、型に流して焼くだけです。
デーツはお湯に浸し柔らかくしてからぬるくなったお湯、ひよこ豆と共にミキサーでペーストに。ショコラは湯銭で溶かしておき、残る材料全てミキサーに入れ攪拌。
バターを塗るかオーブンペーパーを敷いた型に流し普通のケーキ同様に焼きます。
このお菓子、チーズケーキのようなしっとりテクスチャーに仕上がり、夏なら冷やして味わっても美味しいのですが1つ難がありまして、3日ほど冷蔵庫に入れておくと水(甘いシロップ)がしみ出して来るんです。
気にしなければ十分美味しく味わえますが、シロップに浸した風でちょっと妙な感じになってしまって。。
同じ調子でデーツ&缶詰ひよこ豆のソフトクッキーもできないかなとここ1年位思っているのですが、まだ着手していません。
長くなりましたが、お役に立てば幸いです。
他に何か思いついたらこちらに追記しますね。

http://franco-japonais.com/tomato/

 

デーツ

 投稿者:りんこ  投稿日:2016年 6月28日(火)18時20分20秒
  マダムTOMATO様
こんにちは。ノルマンディのブログ楽しく拝見してます。
こちらはラマダン真っ盛りで、ありがたいことにムスリマでもない私にもデーツを
分けてもらい、真空パックのデーツが1.5kgほどあります。
これはシロップ漬けのタイプで、ドライデーツではありません。1kgと500gの
2パックありますが、開けたら最後、何とか食べきらないといけません。
過去にも、自力で毎日食べ続けてみたりもしましたが結局最後は食べきれず処分してしまいます。
家族含め周囲にもデーツ1kgを喜んでもらってくれる人もおらず・・。
マダムのお知恵を是非拝借できればと思います。

 

お返事です

 投稿者:TOMATO  投稿日:2016年 6月 9日(木)00時14分5秒
  こんにちは、りんこさん。メッセージを有難うございます。
お返事が遅くなりましてすみません。
パリは洪水騒動は一応ひと段落し、雨続きで気温が低かったのもようやく例年並みに上がり、目下24~25度ほどです。
今日は多少は良くなったものの、「日本の梅雨を拝借中?」なんて呟いたほど、しばらく妙に湿度の高い日が続いていました。
例年ならもう夏へむけてまっしぐらだと体感するお天気と気温なんですけどね。
夏の暑さのほうはどうなるやら、もはや異常気象・気候が当たり前のようなので、日本も同様と思います、先が読めませんね。
もうラマダン時期が近いんですか? 今のところまだ私の周囲からは聞いていませんでした。
断食の反面夜はご馳走で、イスラム系多い地区ではその時期ならではのお菓子や軽食が並ぶ、私には最高の北アフリカグルメ堪能期間です。

http://franco-japonais.com/tomato/

 

アラブ

 投稿者:りんこ  投稿日:2016年 5月22日(日)12時53分2秒
  マダムTOMATO様
東京も25度以上の日が増えて、夏らしくなってきました。梅雨が来月ですが
今年の夏は暑くなるそうです。パリは6月には夏でしょうか。

アメリカより帰国後、私もまたアラブに関係が深くなってきました。
チュニジアのSahlabというのはとても興味があります。周囲に聞いてみたいと思います。
ラマダンが来月ですね。
 

レンタル掲示板
/21