teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


菊芋のきんぴら

 投稿者:千恵子  投稿日:2016年 2月 9日(火)21時07分37秒
  お久しぶりです。すっかり模様替えされたのですね。最近は パソコンを扱うことも少なくなっていたので 本当にご無沙汰してしまいました。いつ訪れても 楽しいページです。
菊芋は 産直市でよく見かける素材でしたが 人聞きでおいしくない野菜という先入観があり 使用したことはありませんでした。ヨーロッパにもあるのですね。今度 きんぴらを作ってみたいと思います。
 
 

きなこもち さんへ

 投稿者:TOMATO  投稿日:2016年 1月21日(木)21時12分28秒
  はじめまして。ようこそ、グルメ・ガーデンへ。
日本でも昔はウサギも結構食べられていた風な話を聞いたことがあります。4本足で歩かないので、四足動物を食べない人でも食べられるように「跳ねる」を「飛ぶ(鳥同様)」と解釈し、1羽2羽と数えることにした、というような話と共に。
アンコウ、ウサギ、うずら辺りはこちらでも一般的ですが、生息していないワニやダチョウはさすがにフランスでも珍しいです。
多様な食材が入手できるのは嬉しいですよね。
私も、珍しいものに出会うと出来るだけトライしようと試みています。
何かお役に立てるものがうちのサイトに見つかるよう願いつつ、これからも日本に馴染みない使い道を紹介できればと思っています。
どうぞよろしくお願いいたします。

http://franco-japonais.com/tomato/

 

(無題)

 投稿者:きなこもち  投稿日:2016年 1月19日(火)11時32分9秒
  はじめまして。
ウサギのレシピを調べる中たどり着きました。

フランスでは様々な食材を扱うと伺っています(コルドンブルーでアンコウの裁き方まで教わると聞いた時は驚きました)。最近は日本でも、鹿やイノシシはもとより、ウサギ、うずら、キジ、ワニ、ダチョウ、カンガルーなど手に入れようと思えば何とかなるようになりました。ただ、調理はおっかなびっくりで、なれない食材ゆえ、いただく際にもちょっとドキドキします。参考にしたいので、これからもフランスの素敵なレシピをどしどし教えてください。
 

お返事です

 投稿者:TOMATO  投稿日:2016年 1月18日(月)07時08分25秒
  ESPRESSO さんへ
こんにちは。メッセージをありがとうございます。 こちらこそ、今年もどうぞよろしくお願いいたします。
緑のトマトといえば、フライにするところもありますよね、パン粉を使った衣で。
話に聞いて初めて試した時には、その酸味にビックリしたものでした。
情報は今や凄いですよね。ネット様々です。 プラス、そこに繋ぐパソコンも。
怪しい怪しいと思って使ってきたパソコンが先日いきなりダウンし、復旧の提案画面が出たのでとりあえずまず従ったものの、午後いっぱいグルグル何やら周り探す画面のままで夕方ついに復旧作業画面が匙を投げてしまいまして。
「仕方ない、こういう時の対処はネットで検索!」なぁんて思ってすぐに「しまった・・・」。パソコンが使えないと検索ができない。
ひとまず携帯電話で知人数人に「誰かヘルプ!空いてるパソコン貸して!」と声をかけて翌日すぐに1台貸してもらって今使っているのですが、いやはや携帯電話でメールが使えたのがせめてもの幸い、パソコンなしの不自由さの極みをほんの24時間強でしたがしみじみ実感しました。
即貸してくれる提案をしてくれた仲間たちもある意味凄いなともしみじみでしたけどね。 それだけ必需品(仕事のための入用もしかり)だと皆、危機を察してくれて。


りんこ さんへ
こんにちは。メッセージをありがとうございます。 こちらこそ、今年もどうぞよろしくお願いいたします。
甘いサラダ、日本国外にいらした間に出会われませんでした? フランスだけなのかな、あの「何故か和食と信じられているキャベツサラダ」・・・
玉が割と大きく葉が密なので、使える量・食べ応えを思えば高いとまでは言えないお野菜ですが、今1.80~3ユーロ弱かしら。
100円で買えたら最高ですね!
お子様にも喜んでいただけたなんて、とてもとても嬉しいです!
甘めのサラダに抵抗がなかったら、コールスローにレーズン、或いは干し柿などを入れても美味しいですよ。
酸味はないのにヴィタミンCが結構あるらしいので、加熱しないサラダならビタミンを壊さず取り入れられるので、風邪が流行る冬場にも良いんですよね。

http://www.franco-japonais.com/tomato/

 

スイートキャベツサラダ

 投稿者:りんこ  投稿日:2016年 1月13日(水)07時05分28秒
  マダムTOMATO様
明けましておめでとうございます。今年もよろしくお願いいたします。
マダムのブログで日本料理屋で提供される甘いキャベツサラダに興味を持ち、
作ってみたところ子供に大絶賛されました。今年の冬は暖冬なため、葉物野菜の価格が
低く、キャベツも1玉100円以下で購入できます。欧州のキャベツは日本と
違い葉がとてもしっかりしてるので、日本のキャベツでは再現が難しいかと思いましたが、
噛みごたえは別にしても、とても美味しくできました。今はキャベツが低価格なのも手伝って
ほぼ毎日このサラダを作っています。
 

(無題)

 投稿者:ESPRESSO  投稿日:2016年 1月10日(日)11時10分21秒
  今年も宜しくお願いします。
柑橘類の白い部分(わた)の部分が苦味の素だったのですね。。。苦い塩レモンだったはずです(笑)
以前から健康ブームで色々な食材が[出ては消え]を繰り返している日本ですが、定着する食材は少ないのかも知れません。
最近はチアシード入りドリンク(ツブツブが入っていました)アーモンドミルクなどスーパー・コンビニでも見かけるようになりました。が、新しい食材が登場すれば見かけなくなってしまうのかも知れませんね。
でも、食材の使い方やレパートリー情報が少ないので、TOMATOさんのレシピはとってもありがたいです。
青トマトのジャムは我が家では定番になりました。ピクルスしかレシピが無くせっかく作っても無駄にしてしまったのですが、果物のジャムよりアッサリしているので 市販のジャムは買わなくなりました。知人にもはじめは色にビックリされますが好評です。
昔より入って来る情報は多かったりしますが、同じ食材でも国や地域によって使い方が異なる事は興味深いです。
 

ESPRESSO さんへ

 投稿者:TOMATO  投稿日:2015年12月30日(水)02時29分10秒
  こんにちは。
本当に、もうここ10年以上「毎年が異常気象、もはや異常気象が普通の気象?」なんて夏に冬に言っていたけれども、この冬は益々異常ですね。
フランスも異様なほどの暖冬で、ちょっと暖かいと「バルコニーでクリスマス」なんて表現が使われるのですが、今年はバルコニーやカフェのテラスどころか、水着で海水浴なんて人まで居たほどです。
スキー場の閑古鳥はそちらもだったんですね。
塩レモン、何故日本で「ブーム」と呼ぶまでのブームになったのかいまひとつよく分からないのですが、料理への風味付けには塩レモンの果実や果汁ではなく、確かに、「主に皮」が肝心です。
私は北アフリカや中東のものとして教わったのですが、恐らく保存のために塩漬けにしたのだろうと思います。
生のレモンの皮でも、よく煮込むお料理だったら塩漬けにせず使えますよ。
オレンジもしかりで、ちょうど私昨晩、ドライイチジクとチキンのタジーヌ(とろ火でのじっくり蒸し焼き)に皮ごと輪切りにしたオレンジを加えて楽しみました。
オマケに書き添えますと、ご存知かと思いますが、皮の白いフカフカした部分からは煮ると苦味が出るので、分厚い皮でママレードを作るような場合には、程ほど取り除いた方が食べやすいジャムになります。 少しはあった方が適度なほろ苦味が出て好き、という人もいるので、除く程度は作り手&食べる人の好み次第ですけれど。
バジルシードはもう20年近く前になるかしら、日本でちょっと話題になった事があったのですが、定着はしなかったようですね。
今頃になってフランスのみならずアメリカでも、そして今度は日本もですか、健康志向からやはり「種」というのが注目を集めるのか、再注目されていますね。
おかげで入手しやすくなって、家でちょこちょこ作っています。
まだ公開していないけれど、先日下書きしていたブログ記事だったかにも書いたのですが、今は誰もが手軽にレシピをネットに載せることができるので、益々私、「今すぐ必要じゃなくても、いざ使い道を探した時に誰かの役に立てば」という点を念頭に置いてあえて準備するレシピが増えています。
バジルシード又はチアシードのデザートも、実はそんなつもりで載せたんです。
日本でも話題になったとは、良いタイミングだったのかな・・・?

http://www.franco-japonais.com/tomato/

 

ブーム

 投稿者:ESPRESSO  投稿日:2015年12月18日(金)11時51分46秒
  最大級のエルニーニョ現象でスキー場にも雪の無い長野です。
ブームに乗って[塩レモン]にチャレンジ。 輸入レモンしか購入出来ず 皮の残留農薬が心配で皮なしの【塩レモン】を作り 塩辛く苦いだけの状態で 大失敗しました。
国産のレモンが出回り、ジャム作りに使用したレモンの皮をダメで元々と千切りにして加えてみたら 美味しくなりました。皮が重要とTOMATOさんのおっしゃるとおりでした。
即席の漬物(白菜や野沢菜)に活躍中です。ありがとうございます。
日本は[ココナッツオイル][エゴマオイル]や[チアシード][バジルシード]などの種の加工品?を食事に取り入れる健康・情報番組が多くなりました。
[バジルシード]を使ったデザートが紹介されていたばかりの時は聞きなれない食材で ??でしたが、海外では身近な食材なのですね。(輸入食材を扱っているお店にもまだ取り扱いはありませんでした。)
 

きのこ さんへ

 投稿者:TOMATO  投稿日:2015年12月17日(木)19時51分36秒
  こんにちは。 メッセージをありがとうございます。
ええと私、ニースにはおりませんでした。パリとは異なる地方の街におりましたが、しばらくパリと往復した末今はパリに移っております。
マルシェは・・・ ブログでもしばしば触れておりますように、日本の方はほとんど見られない「アフリカンマーケット」が一番近いのでだいたいいつも平日早い時間かランチ時間に駆け足でバルベスです。
その他は出先の近くで買い物する時間がちょっとあると飛び込むくらいですね。 水曜か土曜なのでいつも慌しく・・・

http://www.franco-japonais.com/tomato/

 

ニース?パリ?

 投稿者:きのこ  投稿日:2015年12月12日(土)23時17分21秒
  マダムTOMATOさん、こんにちは。
あの、ニースのマダムTOMATOさんですよね?
偶然ブログを見つけて嬉しいです。
もう15年近く経つでしょうか。当時はフランスに住む日本人のお料理ブログなんてめずらしかったので、
時々こっそり覗かせていただいてました。私はパリ在住です。
そして今は、なんとパリにお住まいなんですか。
なんだか嬉しい!!(はい、勝手にスミマセン)
マルシェはいつもどちらの方に行かれてますか?
今度是非ご一緒させていただきたいです!
私のメールアドレスとかここには書き込まない方がよいと思うので、
どのようにしたらよいかわかりませんけど。
とりあえず、ブログの方ずっと頑張ってくださいねー。

 

レンタル掲示板
/21