teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


きのこ さんへ

 投稿者:TOMATO  投稿日:2015年12月17日(木)19時51分36秒
  こんにちは。 メッセージをありがとうございます。
ええと私、ニースにはおりませんでした。パリとは異なる地方の街におりましたが、しばらくパリと往復した末今はパリに移っております。
マルシェは・・・ ブログでもしばしば触れておりますように、日本の方はほとんど見られない「アフリカンマーケット」が一番近いのでだいたいいつも平日早い時間かランチ時間に駆け足でバルベスです。
その他は出先の近くで買い物する時間がちょっとあると飛び込むくらいですね。 水曜か土曜なのでいつも慌しく・・・

http://www.franco-japonais.com/tomato/

 
 

ニース?パリ?

 投稿者:きのこ  投稿日:2015年12月12日(土)23時17分21秒
  マダムTOMATOさん、こんにちは。
あの、ニースのマダムTOMATOさんですよね?
偶然ブログを見つけて嬉しいです。
もう15年近く経つでしょうか。当時はフランスに住む日本人のお料理ブログなんてめずらしかったので、
時々こっそり覗かせていただいてました。私はパリ在住です。
そして今は、なんとパリにお住まいなんですか。
なんだか嬉しい!!(はい、勝手にスミマセン)
マルシェはいつもどちらの方に行かれてますか?
今度是非ご一緒させていただきたいです!
私のメールアドレスとかここには書き込まない方がよいと思うので、
どのようにしたらよいかわかりませんけど。
とりあえず、ブログの方ずっと頑張ってくださいねー。

 

あまがえる さんへ

 投稿者:TOMATO  投稿日:2015年11月16日(月)18時32分0秒
  こんにちは。
どうもありがとうございます。 本当に、心からお礼申し上げます。
今年1月に続く金曜の晩のテロ、犠牲になった方々、今も生死の境に居る方々、怪我を負われた方、そしてそうした方々のご家族や親類、
身近なお友達、更にはまだ生死すら分からず家族・友人の行方を捜す方等々、救済に関わり戦場のトラウマに今襲われている方々などを思うと
胸が痛んで止みません。
しかし、召集をかけるよりも先に続々とスト中だった筈の医療関係者が率先して病院に集い、一般市民も献血にて協力したいと病院に何時間もの行列を作り、
安全確保と警察・機動隊・軍隊の警備と捜査を優先するためにあらゆる集会の類が禁止されたパリに先立って、
国内他の都市のみならず世界中で追悼の集いや哀悼の意を示す仏国旗のトリコロール照明、或いは黙祷、国家「ラ・マルセイエーズ」の演奏等々、等々・・・
人々の暖かさにもまた涙させられ、ニュースでそうした様子が紹介されると「メルシー、Merci」と繰り返さずには居られないほど感謝しています。
1月の際もそうでしたが、パリ人は、フランス人は、大丈夫。負けません。世界でフランス国民のために祈ってくださる方々同様に、テロに面して友愛の精神を高めるばかりでしょう。
恐怖はあります。でも、1月のテロ直後のパリは、無意識のうちに人々が優しかったんですよ。何がどう、と具体的に表現するのは難しいけれど、辺りに目に見える湯気のように思いやりがはびこっていた、と表現したいくらいに。
ただ、その反面見るからにイスラム教徒という姿の人に対する無意識の警戒を日常風景の中で感じる事もあり、平和なカトリック教徒同等にテロには何の関係もないイスラム教徒にとってパリが、フランスが、針のむしろにならぬよう願っています。

http://www.franco-japonais.com/tomato/

 

祈りをこめて…

 投稿者:あまがえる  投稿日:2015年11月16日(月)10時35分19秒
  大変ご無沙汰しております。ブログ拝見いたしました。どうしても気持ちをお伝えしたくて、場違いかと思いながらも、お邪魔いたしますことお許しくださいませ。

今夜は、フランスのことを思って黙祷をささげます。

私がパリを訪れたのはもう10年ほど前で、当時、掲示板にてTOMATOさまに色んな情報をいただきながら街を歩きました。美しいあの場所が…と、胸が痛みます。
解決に向かうには、また多くの時間がかかるでしょうけれど、私たちは、それをあきらめてはいけないと思います。
フランスにいらっしゃるみなさまに、平穏な時間が一日もはやくもどりますように。
日本より、祈りをこめて。
あまがえるより。
 

お返事です

 投稿者:TOMATO  投稿日:2015年10月31日(土)22時42分43秒
  こんにちは、りんこさん。
「ババガンヌージュ?」のタイトルにハテナマークが頭にチラチラしましたが、コメント中の説明を拝見して思わず手を叩きました。
折しも、今週の火曜か水曜に作って、夕べ残り小鉢1杯ほどを夕ご飯で片付けたところだったんですよ。
フランスでは「ナスのキャヴィア」と言います。
レシピを入れ替えたくてまた分量確認に作ったのだけれど、いざ分量を書き出すとなるとこれがなかなか難しくて。
もう決定したくて先日作ったのに、結局前回は「これでOKな筈」とメモした分量で作り直してみると、やっぱり手直しが必要で、また次回送りになってしまいました。
シンプルな素材だけに、ナスの風味の良し悪しでレモンやゴマペーストの量を調整することになってしまって。
ひよこ豆のディップ同様、レバノン、シリア、ギリシャやトルコ等、中東から地中海沿岸ヨーロッパ側でも親しまれる人気のナスのサラダですよね。
デーツもまったくタイムリー! 今朝のマルシェで少し買い足したくてひと巡りしたのですが、クオリティ良いものにはアラブ系の人たちが集うのに、買いたい日にかぎってそんな風景見当たらずで、ひとまず今回は諦めたんです。
大粒小粒、肉厚肉薄、色濃いもの淡いもの、枝つきかナシか、見た目だけでも色々ですよね。
選ぶ目に自信がないので、彼らを頼りたかったのだけれど。

http://www.franco-japonais.com/tomato/

 

ババガンヌージュ?

 投稿者:りんこ  投稿日:2015年10月31日(土)07時30分50秒
  マダムTOMATOさま
こんにちは。アラブ料理が大好きなので、レシピとても参考になります。
ただ、アラブではなく、北アフリカですよね。でもよく似てますね。

先日デーツのリーフレットと試食用に各地のデーツが数種類入っているパッケージを
頂きました。確かに似て非なる味わいとサイズ。今まで一括りにデーツを考えていましたが、
我々の米やリンゴのように産地によって味が違い、それに対する思いも違うんだろうと
考えると感慨深かったです。

私はアラブ料理の中でも特にナスのお料理が大好きです。調べるとパパガンヌージュ?という
料理名のようなのですが、焼きナスを軽く潰してニンニクやレモンなどと混ぜ合わせるものです。
 

ESPRESSO さんへ

 投稿者:TOMATO  投稿日:2015年10月23日(金)20時44分12秒
  ESPRESSO さんへ
こんにちは。
そうなんです、この秋はハヤトウリ料理に再注目中で、今日もまた1品レシピ書き出し用にスープを作っていました。
フランス海外県では親しまれる食材で、本土の人たちには割と手軽にほどほどエコノミックに手に入るのに無視されているお野菜なので、仏語版レシピの増強兼ねてとこのほど改めて注目したのがハヤトウリ、おのずと一石二鳥で日本語版にもレシピを加えています。
今日は、中華風に軽いとろみをつけて溶き玉子を加えた、寒い時期に温まるスープにしました。 日本では学校給食にも出てくるようなお馴染みの中華風スープで、いろんなお野菜で楽しめるんですけどね。

http://www.franco-japonais.com/tomato/

 

(無題)

 投稿者:ESPRESSO  投稿日:2015年10月22日(木)10時52分34秒
  こんにちわ
ハヤトウリのレシピが増えてうれしいです。
我が家のハヤトウリ(黄色)も収穫出来るようになりました。
昨年は消費に困りかなりの量を保存していましたが、長野は冷え込むので駄目になってしまいました。
主に炒め物か煮物に使っていましたが、[ツナサラダ]美味しかったです。さつま揚げを切って入れたり、ごまドレッシングで味付けしたり、色々アレンジ出来そうで食卓に並ぶ率 増えそうです。
[チーズグラタン」も美味しそうで 寒くなるこれから嬉しいレシピ試してみます。

 

りんこさんへ

 投稿者:TOMATO  投稿日:2015年10月20日(火)22時58分20秒
  こんにちは。 コメントをお寄せくださりありがとうございます。 昨年頂戴したメッセージ、大分遅ればせながら拝見するもそのままにしてしまってすみません。
りんこさんのお住まいも、あちこちに変わってご苦労多そうですね。 それでもその時々の環境を楽しんでいらっしゃるご様子、お知らせいただいて嬉しいです。
10年になりますか、早いものですね。思えばサイトもそろそろ16年になろうかというところですわ、今数えてみたら。
開設当初からグルメ・ガーデンもウェブ環境・流行も色々に変化し、いつしか世間はすっかり「ホームページ」よりも「ブログ」主流になり、サーバ移転のごたごたで一度は完全消滅してくじけそうになり、一時期は半ば意地になって継続決意するもなかなか着手できなかったり、羽陽曲折ありますが、そろそろもう「この際生きている限り続けようか?」なんて思っています。
長らくおつきあいいただいて、本当にありがとうございます。

http://www.franco-japonais.com/tomato/

 

日本より

 投稿者:りんこ  投稿日:2015年10月20日(火)15時37分15秒
  マダムTOMATO様
ご無沙汰してます。サイトリニューアルおめでとうございます。
ブログのほうも日々楽しく拝見しています。
私はと言うと、先日日本に帰国しました。今回の駐在は1年と短かったです。
まだ新しい土地に馴染んでいませんが、そろそろ何か始めないと、と思っています。
こうして遠くフランスにいるマダムと10年もの間交流させていただけるこちらのHP
に感謝です。
 

レンタル掲示板
/21