teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]

スレッド一覧

他のスレッドを探す  スレッド作成


真っ盛り

 投稿者:気象予想師  投稿日:2019年 2月23日(土)10時20分59秒
  昨日の来客3人、スタッフ2人
今朝はTさんとレイダーこのふたりも・・

みんな花粉症でグズグズ言っております。

写真の池上さん、おん歳75
今年になって花粉症デビューだそうです、これって凄い!
 
 

潮干狩り、近まる

 投稿者:気象予想師  投稿日:2019年 2月22日(金)17時48分45秒
  昨日の夕方、干潮のときに潮干狩りをしている人たちを発見。

蛍光色のキャップを被っておられたので漁協関係者の試掘だと思います。

安全に楽しく潮干狩りが出来ると良いですね。
 

映画「縄文にハマル人々」

 投稿者:気象予想師  投稿日:2019年 2月19日(火)22時28分22秒
  KBCで上映、気になるので行くつもりです。
なぜか上映が18日と21日だけの2回きり。

 

ちゃりの必須アイテム

 投稿者:気象予想師  投稿日:2019年 2月18日(月)12時28分41秒
  通勤に使用している電アシストのママちゃり、もう10年くらいは
経過してますがリチュームバッテリーは未だ健在。

以前から使いづらかったのは後方視界とママちゃり特有のU字バー。
昨年、バックミラーを追加してバーハンドルに切り替えたのですが
それでも改善されなかったのでもう一度別のものを購入。

これで少しまともになるか?
 

映画2本

 投稿者:気象予想師  投稿日:2019年 2月13日(水)23時46分16秒
  よしもと映画・ゴリ監督「洗骨」はマークイズももち、もう一作は1978年に日本初上映「家族の肖像」を総合図書館で観てきました。

「洗骨」の方はストーリーが分かり易く楽しめる娯楽ものながら沖縄に残る生死観も味わいありました。
(この作品で私が観たよしもと映画3本目になります)

「家族の肖像」は当事はすごく話題になったらしいのですがビスコンティー作は初めてでした。
イタリア映画自体が久し振りのような気がします。
 

好天、庭仕事

 投稿者:気象予想師  投稿日:2019年 2月12日(火)12時22分20秒
  庭の剪定、かなり出鱈目ですが折角のお天気なので。  

谷岡さん

 投稿者:気象予想師  投稿日:2019年 2月10日(日)11時10分7秒
  おめでとうございま~~~す。

有志からのご出産のお祝いを手渡ししました。
 

昭和・平成・・・

 投稿者:気象予想師  投稿日:2019年 2月 8日(金)09時54分59秒
  棚にあった小銭にふと視線が留まる。
平成が終わろうという今、改めて観ると昭和のコインが数枚。

昭和49年はサラリーマン直前の大学4回生
昭和63年は長男が生まれた年
平成元年には私がまだカヤックと出会っていない。

新元号のコインは1枚だけでも手元に残しておこーっと。
 

見どころ満載

 投稿者:気象予想師  投稿日:2019年 2月 7日(木)12時13分1秒
編集済
  海を旅する雑誌「KAYAK」が遅れて到着しました。
(遅れた理由はメール振り分けミス、当方の手抜かり)

今回は先ず12月に立ち寄られたコマンドーの皆さんによる対馬
ハードトリップ記事。(文は編集部、野川さん)
*文は名倉っちさんと書いたのは誤りで写真が名倉っちさんと編集部でした

そのハードさに負けず劣らずvol62の続きとなる屋久島周辺の
アイランドホップ隊のお話がまた興味深かったです。

もういっちょ、編集長の逮捕騒ぎの顛末はキャンプ好き必見!

昼前からシトシト雨、こんな日はのんびり読書でーす。
 

Re「極北のナヌーク」

 投稿者:気象予想師  投稿日:2019年 2月 1日(金)11時48分7秒
  モンキチさん、素晴らしい情報をいただき誠に有難うございます。
(KBC放映のことは本当に知りませんでした)

この映画は以前に観ましたが場所は今はなき『TNCパベリア』だったか
定かじゃありません。
貴重な映画だったので直ぐにDVDを購入したのですが入手したことに
安心し今どこにあるか不明です、あはは。

この映画はアメリカとフランスの合作と聞きました。
15年くらい前に在福岡のフランス文化施設で上映された記憶あります。

こんな貴重な映画が観られる福岡がまたまた好きになりま~す。

このサイトが詳しいようです。
http://d.hatena.ne.jp/cinedict/20110414/1302794507
 

「極北のナヌーク」上映会

 投稿者:モンキチ  投稿日:2019年 2月 1日(金)00時57分16秒
編集済
  2月26日(火)KBCシネマで「極北のナヌーク」の上映があります。19時代の一回こっきりの上映です。シニアは1100円ですよ~、予想士さん、火曜日の上映です!※上映時間は必ず映画館かネットで確認してください※  

道を歩くと

 投稿者:気象予想師  投稿日:2019年 1月31日(木)11時42分47秒
編集済
  バイクや四輪はおろか、チャリで走っていても道にある蓋に無関心。
ところが偶に歩くと見えないものが見えてくる。
(今頃気付いたんかいと誹りを受けますが、ハイその通り)

道にはマンホール・メンテホール、各種「蓋」だらけ・・・

水道関係とガス関連、それ以外に何処の管轄かさえ分からないものまで
多種多様でした。

初めて見た(と言うか気付いた)のがバタ弁。
検索するとバタフライ弁ですって、で制水弁や分流弁と何が違うの?

空気弁っていったい何に使うのだろう、疑問は更に広がります・・・
 

ヒイラギナンテン

 投稿者:気象予想師  投稿日:2019年 1月30日(水)11時23分36秒
  玄関近くに葉っぱがギザギザの植木があるのは知っていたが
小さい黄色い花が咲いていたのに初めて気付いた。
ヒイラギのような葉っぱだったのでネット検索したら一発で
ヒイラギナンテンと出た。

もう一枚はいつもの白梅
中古イージーLUMIXのフォーカスロック機能を試してパチリ。
 

まさか?

 投稿者:草子  投稿日:2019年 1月28日(月)21時59分16秒
  ボトルを忘れる人なんていないと思ってましたが・・・
エサは要りませんので、今週末まで泊めてやってくださいm(_ _)m

ケシュア人より
 

ボトルが泣いている

 投稿者:気象予想師  投稿日:2019年 1月28日(月)13時04分31秒
  初漕ぎ以来、持ち主が現われないサーモスのボトル。

右のケシュアの持ち主は分かりましたのでお預かりしておきますね。
 

早くも

 投稿者:気象予想師  投稿日:2019年 1月26日(土)16時43分21秒
  雪が舞い降る福岡の今津に神奈川から熊本からと集合しているハウス。

まるで奄美大会の決起大会みたい・・
 

新しい玩具

 投稿者:気象予想師  投稿日:2019年 1月24日(木)09時56分28秒
  自宅の車庫の階段部分を撤去しよう。
それで斫る(はつる)ための電動ハンマーを入手した。

コンクリート用のグラインダーと電動ハンマーの騒音と粉塵は
近所迷惑だったが騒音タイムは実質40分位で済んだ。

電動ハンマーは簡単に石を割り壊してくれるので癖になります。
 

村山さんからメール

 投稿者:気象予想師  投稿日:2019年 1月20日(日)12時50分43秒
  先週お越しになり、焚き火と1nocoをご一緒した村山さんから
メールをいただきました。
----------------------------------------------------
海面ハウス
尾形 潤様

お忙しいところ、たくさんの画像を送信していただきまして、
誠にありがとうございました。

早速、登山仲間に見せたいと思います。
福岡県の天気予報が紹介されていると、
海面ハウスの皆さまが遊んでいる様子を思い浮かべてしまいます。

今日は、冬山を初めて経験される方を案内して、
厳冬期の富士山に入山しました。
この時期の富士山は、週末でも貸し切りです。
雪と氷の世界も素敵ですが、やさしい博多湾の海が恋しくなります... 。
来週は再び、パーティを組んで長野県の冬山に入山します。

                        村山 孝一
 

黄色のシメスタ

 投稿者:気象予想師  投稿日:2019年 1月18日(金)11時22分59秒
  3日に進水したシメスタがオーナーの自宅に設えられた艇庫に移動。

バーの位置が特殊なのでFJには久し振りにYAKIMAのアタッチメント
を使用しています。
 

本日「薮入り」中

 投稿者:気象予想師  投稿日:2019年 1月16日(水)10時11分5秒
編集済
  昨日に引き続きの休養日です。
藪医者、薮入り、藪から棒、藪をつつく、そして藪の中・・・
  ------------------------------------

「薮入り」とは、住み込みの奉公人や嫁いできた嫁が実家へ
帰る事ができる休日のことで、お正月の1月16日とお盆の7月
16日が藪入りの日にあたりました。江戸時代に広がった風習
で、昔は奉公人に定休日などなく、嫁も実家に帰ることはまま
ならなかったため、藪入りだけが、大手を振って家に帰ったり
、遊びに出かけたりできる日だったのです。

暮らし歳時記から転載
http://www.i-nekko.jp/nenchugyoji/obon/yabuiri/
 

レンタル掲示板
/229